スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.04.29(火)

ある夜の喧嘩

ある御店の旦那と女将さんのことじゃ。

何やら、ひどく怒った旦那がこう言った。

「もう、お前ぇなんかとは口きかねぇからなっ」

だが、旦那には次の朝に、たいそう大事な仕事の打ち合わせがあったらしく、寝る前になると、こう言った。

「明日の朝は、ちゃんと起こせよ」

さてっと、次の朝のこと。

女将さんにすれば、

「話なんかしたくない…」

そう言われたことをまだ根に持っていたとしても当たり前のこと。

だから、半紙に

「朝にございます。起きて下さいまし」

とだけ書いて、朝餉の用意をしていた。

するってぇと、寝過ごした旦那の方は大変だ。
 
女将さんに向かって

「なんで起こしてくれなかったんだ」

そ、怒鳴り散らした。

しかし、女将さんは顔色一つ変えずに

「ちゃんと起こしました」

の一言を書いた半紙を示した。

旦那はその半紙を見るや、余計に怒ってしまった。

無理も無い。

夜の喧嘩は朝になってもっと悪化した…という話だ。



スポンサーサイト
│posted at 00:00:31│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。