スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.05.04(日)

にぎり飯ふたつ

二人の男が酒場に入って来るなり、酒を注文したそうな。

徳利に入った酒が運ばれてくると、二人はおもむろにそれぞれの風呂敷包みから、にぎり飯を取り出して、それは美味そうに頬張り始めたと。

「ちょいとお客さんったら! イヤですよっ」

女将さんはさらに続けた。

「自分で持って来たおにぎり…、ここでは食べないでおくんなさいまし」

すると顔を見合わせた二人。

ちょっと考えた後に、お互いのにぎり飯を交換して、黙って食べ続けたと。



スポンサーサイト
│posted at 00:00:15│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。