スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.05.29(木)

すきま風

年頃のお春が越後屋の若旦那んとこに届け物をしたときのこと。

戸口が開いていて、そこから風がビュービューと吹き込んできたそうな。

お春は寒くて堪らなかったので、若旦那に

「ちょっとだけ閉めてっ」

と頼んだとか。

するってぇと何を勘違いしたか若旦那、

「藪から棒に、照れるじゃないか」

と言いながら、ちょっとだけ抱きしめてくれた。

その先の話は馬鹿馬鹿しくって聞いてられねぇよ。



スポンサーサイト
│posted at 00:00:02│ コメント 0件トラックバック 0件
≫コメント 
≫コメントを書く







 削除や編集のときに必要です。
管理者にだけ表示を許可します。
≫トラックバック 
●この記事へのトラックバックURL

●この記事へのリンクタグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。