スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
│posted at --:--:--│
2008.06.06(金)

ご両家

ご隠居が媒酌の労を執った件とのこと。

脇野、又野、ご両家の婚姻の儀が目出度くあい調ったそうだ。

両家出合いの日のこと、ご隠居ったら、なぜだか真っ赤な顔をしている。

「えー、此度は脇の毛(脇野家)と股の毛(又野家)が目出度くも…」

ご隠居、なかなか枯れねぇね。




│posted at 00:00:02│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.05(木)

実感する瞬間

「俺たち1年も経つけれど、なぜか付き合ってる実感が湧かないんだよな。何かいい方法はないかな」

「そんなの簡単。私の一言で解決よ!必ず付き合ってる実感が湧かせてみせるわ」

「本当かい? 信じられないけど、じゃあ、お願いするとしようか」

すると女は約束どおり、たった一言…。

「別れておくれでないかい?」




│posted at 00:00:01│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.04(水)

さて、どっち?

「あらまあ、やだ。こんな時間なのに、嫁はまだ帰ってないのかい?」

と、姑。

「ううん…。もしかして、他の男と浮気でもしてたらどうしよう…」

「なにおっしゃい。どうしてそんな悪い方にばかり考えるのよ! あんたは」

「でも、母さん…」

「いい方に考えなさい! きっと、どこかで事故にでも遭って、死にかけてるのよ!」

「…」




│posted at 00:00:01│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.03(火)

いい肩してる?

あるお武家様の家の6歳になるご子息のことだ。

最近になって合気道を習い始めたとかだ。

ある日のこと、彼が合気道帰りに歩いていると、後から付いて来た男が追い抜きざまに

「よぉ、坊主。空手をやってるのか? オッチャンに型を見せてみろやっ!」

と言ったそうな。

「ヘンなこと言うおっちゃんだな…」

と思いつつも、素直な彼はその場に立ち止まって着物を脱いで肩を見せてあげたそうだ。

声を掛けた男は、小走りに去ったとか。




│posted at 00:00:01│ コメント 0件トラックバック 0件
2008.06.02(月)

賢い子

八兵衛の家では、浪費を少なくするために、普段から子供たちにこう言っていたそうだ。

「うちは貧乏だからお金がないんだよ」

と。

さて、ある日のこと、買い物に行ったときだった。

4歳になる息子が

「かあちゃん、あれ買って」

と言ったら、

7歳になる娘がすかさず叫んだ。

「うちは貧乏だから買えないんよ!」

と。

辺り一面、空気が凍った後に大爆笑。

八兵衛のかみさん、穴があったら入りたかったそうだ。

親に似ず、子は賢い。





│posted at 00:00:01│ コメント 0件トラックバック 0件
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。